2018総選挙スピーチ

 

まずは今回総選挙に投票してくださった皆さん、そしてこのナゴヤドームに来てくださっている皆さん、そして全国でAKB48グループを応援してくださっている皆さん、いつも本当にありがとうございます。AKB48グループ総監督の横山由依です。今回第6位という自己最高位をいただきました。本当にありがとうございます。まさか皆さんが拍手をしてくださるだなんて思わなくって、総監督として認められているのかなって不安になることもあったんですけど、今の拍手だったりコールが本当に嬉しかったです。ありがとうございます。

AKB48は勢いがないと言われてしまうことが最近あって。その時に私達の世代の頑張りが足りないせいで先輩たちが作ってくださったこのグループをそんなふうに思わせてしまうのが申し訳なくて悔しい気持ちでいっぱいだなと思っていたんですけど、こうしてここに来てくださっている皆さんが熱狂的に48グループを応援してくださっていることが本当に私達の、私達メンバー全員の誇りです。

私はAKB48グループが本当に本当に大好きなので、そしてメンバーのことが大好きでいつも本当に救われています。なのでこれからもっともっと応援していただけるような、そして皆さんの日常に寄り添えるグループでいられるように総監督として皆で東京ドームのステージを目指して頑張っていきたいなと思います。頼もしい後輩もたくさんいるので、先輩たちに教わったことを皆に伝えていきながら、ファンの皆さんと楽しい時間を過ごしていけたらなと思います。皆さん本当にいつも応援してくださってありがとうございます。

 

― メンバーに言いたいことは?

そうですね。メンバーは私はグループの総監督をやらせていただいているので悩むことがあったりするときにメンバーの顔を見たらすごく勇気をもらったり頑張ろうとすごく思えるので、ここにいるメンバー、そして今日ここにいないメンバー、国内、国外皆でそれぞれが夢を叶えた先に48グループの未来があると思うので、これから大変なこともあると思うけど、皆一緒に頑張ってほしいなって思います。なのでファンの皆さんも応援してくださったら嬉しいです。AKB48本当に好きなので、皆さんにもっと愛していたけるように頑張ります。